個別指導と集団指導の比較

学習塾の種類には個別指導と集団指導があることをご存知ですか?

個別指導と集団指導にはそれぞれメリットとデメリットがあります。

  • 人見知りの場合は、個別指導は向いている?
  • 学習塾を比較しているけど違いがわからない
  • 自分は個別指導と集団指導のどっちと相性がいい?

そんな悩みを抱えている人のために、個別指導と集団指導のメリットとデメリットについて紹介していきます。学習塾選びの参考になさってください。

個別指導と集団指導のメリット・デメリット

個人指導

個別指導の場合、講師と生徒が1対1で学習を進めていくため、個人の学習レベルに応じて勉強を進めていくことができるメリットがあります。講師にすぐ質問ができるため、わからない部分をすぐに補うことができますし、生徒一人ひとりにカリキュラムが組まれるため、部活動などで受講できなくても、授業に遅れる心配がありません。

しかし、個別指導は、孤独感を抱えやすくなる傾向があります。気の合う講師と巡り合えばいいですが、気が合わないと最悪です。また受講料も集団指導と比較すると高額です。

 
個別指導のメリット
  • 個人のレベルに応じた学習指導を受けられる
  • 講師とコミュニケーションが取りやすい
  • 部活動などと両立させやすい
個別指導のデメリット
  • 学習に孤独感がある
  • 受講料が高額になりやすい
  • 目標の到達が遅れる可能性がある

集団指導

集団指導のメリットは、複数の生徒と一緒に学習を進めていくため、自然と競争意識が芽生え、学習に対するモチベーションを維持しやすい点です。また、受講料は個別指導と比較すると割安で設定されています。さらに、講師はアルバイトではなく、しっかりと学習指導の経験のある講師が期待できます。

集団指導は、複数の生徒を対象に講師1人の授業スタイルで進められていきます。そのため、クラスのレベルによっては、授業についていけなくなるデメリットがあります。また、消極的に質問しないと、なかなか講師に質問ができない状況に陥ります。

また、授業のカリキュラムは決まっているので、入会したいと思っても時期によっては入れない可能性もあります。

集団指導のメリット
  • モチベーションを維持しやすい
  • 受講料が安い
  • 指導能力の高い講師が期待できる
集団指導のデメリット
  • レベルによっては授業についていけない
  • 質問できないことがある
  • 入会したい時に入れないことがある

姫路進学ゼミナールは個別指導と集団指導に対応

姫路進学ゼミナールでは、個別指導と集団指導の両方を受講することができます。

自分のペースで勉強を進めたい生徒は個別指導を、仲間と一緒に勉強を頑張りたいという生徒さんは集団指導を選ぶことができます。つまりハイブリッド学習が可能なのです。

それぞれのデメリットを補いながら学習指導ができるので、グングン成績が伸びるのです。

城東小学校、東小学校、 東光中学校区で学習塾を探している方は、お気軽にお問い合わせください。